ご報告

親愛なるみなさまへ

 

大変御無沙汰しております。

「或る夜の出来事」を訪れていただきありがとうございます。

気が付けばHPでのご報告が大変遅くなってしまい申し訳ございません。

 

ご存知の方もいらっしゃることと思いますが、昨年3月末に持病の潰瘍性大腸炎が悪化し入院、あらゆる手を尽くしたのですが、危険な状態になり5月に大腸全摘出の手術、10月にストーマ閉鎖の手術を行いました。

 

現在は術後の後遺症や、長い闘病&投薬による副作用をはじめ、あらゆる諸症状と戦いな がらリハビリの日々を送っております。なかなか一筋縄ではいきませんが、順調に回復しております。

 

現状、次にいつ「或る夜の出来事」の公演が打てるのか?役者として出演が出来るのか?お知らせできる情報などは何もない状況です。ですが、まだまだこれから。焦らず諦めず頑張ってまいります。ボクはまだ何も諦めていません。

 

これからさらなる想像を越える困難があるとしても、挑戦していきます。この「或る夜の出来事」を立ち上げた時と同じように。

 

今、出来る範囲で。

今、出来ることを。

今、生きている世界から。

 

また会う日まで。

 

 

或る夜の出来事

長谷川恵一郎

®或る夜の出来事 All rights reserved.